Living Edge

Entries

Character Introduction


ExciteBlogより移転してきました。
Old Site [Living Edge]*削除予定
English Version [Living Edge] Excite Translation
English Version [Living Edge] Google Translation

Notice Board
*JavaScriptを有効にしてご覧下さい。
*当サイトはリンクフリーではありません。

*記事中の画像はクリックすると拡大します。
*当サイトではSSの名前を隠すと言う面倒な作業は基本的に致しません。
悪しからずご了承下さい。
*zoome閉鎖の告知に伴い、記事中の動画をYouTubeの物と差し替えました。
今後(2011年7月24日以降)動画はYouTubeにアップしていきます。


my_character_21.jpg
Name:Scheat
Class:Paladin
Country:Phoenix
Legion:StraySheeps

名前は『シェアト』と読みます。

*動画関連で検索されて来られた方は下記へどうぞ。
■動画撮ろうよ! vol.1
■動画撮ろうよ! vol.2
■動画撮ろうよ! vol.3
■動画撮ろうよ! おまけ編
■Better Than Fraps Vol.1
■Better Than Fraps Vol.2
■Better Than Fraps Vol.3
■Windows7 x64での動画制作
■MediaCoder 2011
■MediaCoder 2011(Cropperを使用する)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

台湾が日本に返還?

時々読ませて貰っているブログ『ねずさんのひとりごと』に、台湾の方々が、
『台湾を日本に返還して欲しい。』との要望をホワイトハウスに請願している事が書かれていました。

詳細は『【拡散希望】台湾の占領統治解放署名のご依頼@ねずさんのひとりごと』をお読み下さい。
Return Taiwan to the Emperor of Japan.

以前から台湾は、親日国としてよく知られています。
東日本大震災の折にも、台湾の総人口からは考えられない様な義援金を頂きました。

彼らが本当に、日本への『返還』を求めているのならば、私も微力ながら何かをしたいと言う気持ちになりました。
後1400票程の署名で、この請願がオバマ大統領の元に届きます。
署名のお願いはしません。
記事を読んだ方が、ご自分で判断なさって下さい。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

竹島。

お盆で少し帰省していました。
帰省先の実家でテレビを観ていると、とうとう韓国の大統領が不法入国をすると言う事態を、
ニュース番組が報道していました。
日本の政府には毅然とした態度で事態に臨んで頂きたい物です。

以下MSNニュースより転載。
民主、ようやく重い腰上げる 強硬姿勢どこまで…
2012.8.11 22:21

韓国の李明博(イミョンバク)大統領による島根県・竹島上陸を受け、政府は11日に国際司法裁判所
(ICJ)への提訴検討を打ち出すなど、ようやく重い腰を上げた。
提訴により「領土問題の存在を国際社会が知るところになる」(玄葉光一郎外相)として、国際的な“宣伝戦”
に持ち込む方針だ。とはいえ、民主党内には韓国との良好な関係を優先する議員も少なくない。
政府がどこまで強い姿勢を貫けるかは未知数だ。

「日韓関係全体に及ぼす影響に一定の配慮が日本政府全体にあったが、配慮は不要になった」

玄葉氏は11日、記者団に対し、約50年ぶりにICJへの提訴検討に入った理由をこう語った。

日本が最初にICJへの付託を韓国側に提案したのは昭和29(1954)年。これに対し、
韓国側は「司法的な仮装で虚偽の主張をするまた一つの企てにすぎない」と拒否した。
37年にも提案したが、この時も韓国側は応じなかった。

40年には日韓両政府が日韓基本条約を締結したこともあり、政府はICJ提訴を封印。
竹島が属する島根県は平成16年から政府内に竹島を所管する専門組織を設置するよう求めてきたが、
韓国側への「配慮」が勝り、同県の要望は無視され続けてきた。
だが、李氏の竹島上陸により、政府内では「ただでは済まされない」(外務省幹部)との強硬論が強まりつつある。
自民党政権時代からの「配慮」に加え、尖閣諸島や北方領土をめぐる拙劣な民主党外交が
今回の事態を招いたとの批判が出るのは必至だからだ。

玄葉氏は11日、李氏のキャッチフレーズ「グローバル・コリア」を皮肉り、
「グローバル・コリアを標榜(ひょうぼう)しているわけだから、IICJ付託に当然応じるべきだ」と強調。
親韓派として知られる民主党の前原誠司政調会長も「韓国は自信をもって出てくるべきだ。
出てこなければ自信がないと捉えられる」と挑発してみせた。

だが、民主党内には鳩山由紀夫元首相らのように韓国との対立を敬遠する声は根強い。
23年3月には土肥隆一衆院議員が日本政府に竹島の領有権主張中止を求める議員連盟の日韓共同宣言に名を連ね、
離党に追い込まれた経緯もある。

首相は10日の記者会見で「毅然(きぜん)とした対応をとっていかなければならない」と強調したが、
腰砕けに終わる可能性も捨てきれない。






韓国は今回も国際司法裁判には応じないでしょう。
国際司法裁判所』で審議されれば、領有権を証明出来る資料が何一つ無いんですからね。

今回だけは民主党を応援します。
先ずは5.4兆円の金融スワップ停止から始めましょうね。
こんな国に日本人の血税が使われるなんて誰も納得してない!
  • [No Tag]

新説(人類の起源)

とあるサイトにとても興味深い記事が掲載されていました。
それは人類の起源がアフリカ大陸にあると言う定説を覆す物です。

まずは記事の原文から。

[홍익인간 7만년 우리역사 개관]

천산태백

우리 한국의 역사는 반만년이 아니라, 단군 이전에 한웅천왕(桓雄天王)의 배달나라 시대가 1,565년간 있었으며, 그 이전에 한인천제(桓因天帝)의 한국(桓國) 시대가 3,301년간 있었고, 또 그 이전에 한국의 전(前)시대로 63,182년간이 있었다. 그리하여 우리역사는 서기전70378년 계해년부터 올해 2012년 임진년까지 72,390년의 역사를 가지는 것이다.

서기전70378년 계해년부터 마고(麻姑) 할미의 천부(天符)의 홍익인간(弘益人間) 역사가 시작되었으며, 약43,200년이 지난 서기전27178년경부터는 마고할미의 장손이 되는 황궁씨(黃穹氏)가 백소씨(白巢氏), 청궁씨(靑穹氏), 흑소씨(黑巢氏) 등에 속한 네 씨족을 화백(和白)으로 다스리던 시대가 되었다.

이때부터는 마고할미를 이미 조상신인 삼신(三神)으로 모신 것이 된다. 황궁씨가 마고할미를 대신하여 다스린 곳도 또한 파미르고원의 마고성(麻姑城)에 있었으므로 마고시대, 마고성 시대가 되는 것이다.

당시 마고성은 하늘나라의 수도인 것이며, 마고성 밖의 나라는 상대적으로 땅나라가 되는 것이다. 마고성 시대 말기에 포도로 인한 오미(五味)의 난(亂)과 인구증가로 인한 식량난으로 서기전7197년경에 사방으로 분거하였으니, 황궁씨족은 동북의 천산주(天山洲)인 천산, 몽골, 시베리아, 만주, 한반도로, 청궁씨족은 동쪽의 운해주(雲海洲)인 황하 이남, 양자강 유역의 남북에 걸쳐 동쪽으로, 백소씨족은 서쪽의 월식주(月息洲)인 수메르, 유럽지역으로, 흑소씨족은 남쪽의 성생주(星生洲)인 인도지역으로 분거하였던 것이 된다.

황궁씨가 서기전7197년 갑자년에 파미르고원의 바로 동북쪽에 위치한 천산(天山)에 수도를 정하고 약1,100년을 다스리고, 천부삼인(天符三印)을 전수받은 유인씨(有因氏)가 다시 동쪽에 위치한 알타이산으로 비정되는 천산(天山)을 수도로 삼아 약1,100년을 다스렸으며, 이때 파미르고원의 동쪽지역에 모두 9족(族)이 이미 형성되어 있었고, 다시 천부삼인을 전수받은 한인씨(桓因氏)가 다시 동쪽에 위치한 대흥안령산으로 비정되는 천산(天山)을 수도로 삼아 7대를 이어 서기전3897년까지 약1,100년을 다스렸던 것이 되며, 이로써 한국시대는 합3,300년간이 되는 것이다.

한인씨의 한국(桓國)은 9족(族) 및 12한국의 중심으로서 흑룡강과 백두산 사이의 땅으로 동시베리아, 만주 땅이며, 단군조선의 중심지였던 진한(眞韓) 땅이 된다. 한국 말기에 호족(虎族)과 웅족(熊族)의 전쟁이 황하 중상류 지역에서 발발하니 서자부(庶子部) 대인(大人) 한웅(桓雄)이 지위리(智爲利) 한인(桓因) 천제(天帝)의 명을 받아 천부삼인을 전수받고 삼사오가(三師五加)와 무리3,000을 이끌고 한인천제의 한국을 떠나 서남쪽 지방으로 즉 삼위산(三危山) 남쪽에 위치한 태백산(太白山) 지역으로 내려가 태백산 정상에는 제천단을 쌓고 그 아래에는 신시(神市)를 열어 수도로 삼아서 서기전3897년 갑자년 10월 3일에 나라를 열어 시작하니 배달나라이며, 천지인(天地人) 천부(天符)의 도(道)를 실현하고 천웅도(天雄道)를 펼치니 개천(開天)인 것이다.

서기전2706년에 즉위한 치우천왕이 산동지역의 청구(靑邱)로 수도를 옮기고 염제(신농)국, 웅국(熊國,황제헌원) 등 12제후국을 평정하여 전쟁을 없애고 평화시대를 열어 배달나라 시대 중 청구시대를 시작하였다.

단군조선은 제18대 거불단 한웅의 아들이자 단웅국(檀熊國, 염제신농국 후계국)의 섭정 비왕(裨王)이던 단군왕검(檀君王儉)께서 서기전2333년 10월 3일에 동북의 아사달을 수도로 삼아 9족(九族:九夷)의 추대로 개국하여 재세이화(在世理化), 홍익인간(弘益人間) 세상을 재현하였으니, 서기전232년까지 2,102의 역사를 가지는 것이다.

ソース『ブレイクニュース
訳文は追記部分に書いておきました。
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。